★うつ病の一人暮らし★外で働かないで生きていく

うつ病で外で働きにくい。そんな中一人暮らしをして、悪戦苦闘して生きていく。生活コストは月2万円。まずはこの2万をなんとか稼ぐ方法を模索していく。貯金は280万。

はてなブログのpタグ内の行間を狭くする方法 HTMLタグ、CSS復習⑥

はてなブログをやってたら

改行する度に勝手にpタグがどんどん量産されて

pタグとpタグの間が広くなって見にくくないですか?

 

そこで今回はpタグのpタグの間の行間を狭くしてみます。

pタグ同士の行間を狭くする方法

pタグの行間が広くなる理由は、行間として1emの余白がデフォルトとして設定されているからなんです。

これをスタイルシートを使って変えてやることで行間を狭めることができるんです。

スタイルシートには次のように記述します。

.entry-content p { margin:0}

すると全ての記事でpタグ同士の行間が狭くなります。

 

♯HTMLタグ

CSS

スタイルシート

実戦で使える見出しのクラスをスタイルシートで作成 HTML(CSS)復習⑤

こんにちは、

今回は実戦で使える”見出し"のクラスをスタイルシートで作成していきます。

HTMLタグでは見出しをH1~H5ぐらいまでのタグを使って見出しを作成していきます。

例えば新聞で言えば大見出しがH1 小さい見出しがh2~h5みたいなイメージです。

 

ブログで言えばタイトルがH1

次の大きな見出しがH2です。

 

ということで、今回はH2タグをスタイルシートで設定していきます。

フォントサイズは20pxにしたいので

font-size: 20px;

領域の背景色はbackground: lightblue;

文字と領域の余白はpadding: 10px;

領域の左と下に黒の実線を引きたいので

border-bottom: 3px solid ♯000;

border-left: 3px solid #000;

また四隅を丸くしたいので

border-radius: 10px;

とします。

 

スタイルシート(h2タグのlightblueクラス)には次のように記述します。

h2.lightblue{

font-size: 25px;

background: lightblue;

padding: 10px;

border-bottom: 3px solid #000;

border-left: 3px solid #000;

border-radius: 10px;

}

 

記事中には次のように記述します。

<h2 class="lightblue">実戦で使える見出しのクラスをCSSで作成</h2>

するとこうなります。

実戦で使える見出しのクラスをCSSで作成

かなり実戦で使っても違和感がない感じになってきました!

次は文字の大きさや線の引き方などいくつか見出しのクラスをCSSで作成していきたいと思います。

♯HTMLタグ

CSS

スタイルシート

♯ブログ編集方法

領域の角を丸くする HTMLタグ復習④

こんにちは、今回は領域の角を丸くする方法です。

まずその前に領域の角を四角にするには次のようにします。

 

まずスタイルシート(今回はpタグクラスのp.sikaku)にこのように記述します。

p.sikaku{

padding: 10px; /*領域と文字との余白10px*/

background: lightblue; /*背景色 lightblue*/

border: 2px solid #skyblue; /*境界線の幅2px solidは実戦 色はskyblue*/

}

記事中には次のように記述します。

<p class="sikaku">領域の背景色がlightblue 境界線がskyblue 2pxの実線で描かれます。また文字と領域の余白は10pxです。</p>

すると次のようになります。

領域の背景色がlightblue 境界線がskyblue 2pxの実線で描かれます。また文字と領域の余白は10pxです。

 

いよいよ領域の角、四隅を丸くしてきましょう。

radius 半径を使って

半径10pxの円の一部を四隅に描くように記述します。

記述の方法は簡単です。

まずスタイルシートに次のように記述します。

p.maru{

border-radius: 10px; /* 四隅を丸くする */

padding: 10px; /*領域と文字との余白10px*/

background: lightblue; /*背景色 lightblue*/

border: 2px solid #skyblue; /*境界線の幅2px solidは実戦 色はskyblue*/

}

記事中には次のように記述します。

<p class="maru">ここに描かれた領域は四隅が丸くなります。</p>

すると次のようになります。

ここに描かれた領域は四隅が丸くなります。

 

いよいよ実戦で使えそうな感じになってきました!

来年の3月までは、コンテンツを作りながらも技術力をつけていきたいと思います。

♯HTMLタグ

スタイルシート

CSS

♯ブログ作成

positon relativeについて HTML復習③

こんにちは、HTML復習③です。

positon relativeについて勉強します。

relativeとは相対的なという意味で

relativeを使うと今記述している箇所を基準として、どの位置に配置するかを決めることができます。

 

今回もpタグを使ってpタグのrelative1クラスに設定していきます。

 

スタイルシート(CSS)には次のように記述します。

p.relative1{
position: relative;
top: 100px;
left: 60px;
background-color: lightblue;
width: 290px;
height: 250px;
padding: 20px;
}

top: 100px; 記述している箇所から下に100pxの位置に配置

left 60px; 記述している箇所から左に60pxの位置に配置

background-color: lightblue; pタグで囲まれた背景色をlightblueと指定

width: 290px; pタグで囲まれた領域の幅が290px

height: 250px; pタグで囲まれた領域の幅が250px

paddiing: 20px; 領域と文字との間の余白が20px

 

記事中には次のように記述します。

<p class="absolute1">

ここに記述された内容はここから下に100px,左に60pxの位置に記述され,背景色はlightblue,幅290px,高さ250pxの領域に記述されます。また領域と文字との間隔は20pxとなります。

</p>

 

するとこうなります。

(ここが基準位置)

ここに記述された内容は基準位置から下に100px,左に60pxの位置に記述され,背景色はlightblue,幅290px,高さ250pxの領域に記述されます。また領域と文字との間隔は20pxとなります。

 

 

♯HTMLタグ

スタイルシート

CSS

毎日更新 こいちゃん@手抜き物販社長のアカウントを淡々と追跡

メルカリ物販スクールで、別人を装って同一人物でいくつもアカウントを作っている疑いのある

こいちゃん@手抜き物販社長のアカウントを淡々と追跡していくだけです。

まず規則をTwitterから引用です。

Twitterでは1人のユーザーであっても複数のアカウントを運営することができます。 ただし、複数のアカウントから同じ投稿を繰り返すような「スパム行為」や、他人になりきって投稿を行う「なりすまし行為」はTwitterルールで禁止されています。

思いっきり違反しています。


怪文書がきたり圧力がかかろうが、かからなかろうが消すことはありませんし

原則、毎日更新です🌸

同一人物の疑いが強いアカウントは、もっとありそうですが今の所次の6つ
それなりに裏も取れてます。

フォロー 312
フォロワー 2355

フォロー 162
フォロワー164

フォロー 50
フォロワー 6148

フォロー 80
フォロワー 4260

  • [さ]だけのアカウント

調査中

こいちゃん@初心者用の転売ツール作る人←発見NEW 2022年9月30日
フォロー 3805
フォロワー 360



2022年9月27日 22時現在
フォローの数 79
フォロワーの数 4249
ツイートの数 11801

2022年9月28日現在 8時現在

フォローの数 79
フォロワーの数 4250 12時間で+1
ツイートの数 11860 12時間で+59

異常にリプが多いです。
そしてどの時間にフォロワーを買うのか注目です。毎日一定数増えてるので。

2022年9月28日 15時40分現在
フォローの数 79
フォロワーの数 4256 7時間40分で+6
ツイートの数 12082 7時間40分で+222

……ツイート(リプ)異常数ですね。

2時間前のツイート

忙しいから
もう歳だから
スキルがないから
本業が忙しいから
やったことない

稼ぎたい気持ちがあるなら、諦めずにまずは行動しよう!僕も人生変えたくって物販を始めたら人生変わった✨どう変わったかは、プロフで紹介してるので見てみてね😆

いいね139 リツイート130 コメント2

はい、いいねとリツイート買ってますね

2022年9月28日21時現在
フォロー 79
フォロワー 4257 5時間20分で+1
ツイート 12082 5時間20分で+0

どうやら本日は8時から15時40分の間に
いいね
リツイート
フォロワー
を買って

そこからさらにいいね、リツイートを買って
前述の記事のいいねが226 リツイートが205になってます。

また9月27日22時~9月28日15時40分の間にスパムリプバイトの作業があったみたいですね。

2022年9月29日9時現在
フォロー 79
フォロワー 4255 12時間で-2
ツイート 12197 12時間で+115

スパムリプのバイト作業が入りましたね。
フォロワーは12時間で-2とまだ本日は買っていないようです。


それにしてもおかしいんですよね
1500名もスクール生がいるはずなのに
こいちゃん@手抜き物販や
合同会社TKシステムで検索しても
全然スクール生の関連ページが見当たらない。
あれ…おかしいですねぇ…?

検索して三番目がこのページですよ笑

ライン登録に潜入した方や被害にあわれた方はコメント欄に残して頂ければ幸いです。


社名 住所判明しました。
大阪市吹田市◯○◯丘◯◯◯◯◯
合同会社◯◯◯◯◯◯
です。

タワマンでもテナントでも何でもなくただのマンションなので、あまりに可哀想なので部分抜きしました(笑)
詳しく知りたい方はコメント欄で連絡くれれば、カカオなどで全て教えます。

2022年9月30日 8時
フォロー 80 23時間で+1
フォロワー4260 23時間で+5
ツイート 12432 23時間で+235

このブログはじめた途端にフォロワーの増え方減りました。
それまでは毎日30ぐらい増えていたので。
相変わらずスパムリプが多いです。

もう一つTwitterアカウント見つけました。
こいちゃん@初心者用の転売ツール作る人
です。

こちらは
フォロー3805
フォロワー360

数的にこれが現実、ですかね
これでもフォローに対するフォロワー率が高いぐらいですが。

で、こいつはいくつアカウントを作れば気が済むんでしょうか?
アカウント同時凍結が楽しみです。
もちろん報告済みです。

現在のGoogleでの検索順位
こいちゃん手抜き物販 三位✨
みやびメルカリ物販 四位✨他

2022年10月1日10時現在
フォロー 80
フォロワー 4271 26時間で+11
ツイート 12854 26時間で+423

また我慢しきれずフォロワーを買いだしましたね。
ツイート数も1時間に15~20
徹夜でも3分に一回笑

完全にスパムリプですよね。

まだ凍結されないのが忌々しいですが
TwitterIPアドレスで管理してると知ってかなり安心してます。

一気の全アカウント凍結もありえるらしい。

色々なIPアドレスで同じアカウントでログインしてるから見つかったら一発停止だろうけど、なかなか運営が見つけてくれないね。

2022年10月2日7時現在
フォロー 80
フォロワー 4279 21時間で+8
ツイート 13014 22時間で+160

毎日フォロワー10人買ってるのかな
以前は30ずつ増えてたんだけど

あらツイート減ってますね
スパムリプバイトに逃げられたかな
しばらくスパムリプの数を要観察です。

それにこいつ、昨日子供の運動会の時間に多数リプしてます。おかしいですねぇ。
やはりバイト雇ってるんですかね。


#メルカリ物販
#副業詐欺
#メルカリ物販詐欺
#副業スクール詐欺
#副業スクール
#スパムリプ

スタイルシート(CSS)でpタグの背景色を設定 HTML復習②

今回はスタイルシートを使ってpタグで囲まれた部分の背景色を設定します。

 

はてなブログでのやり方を説明していきます。

 

まずはてなブログCSSを使う場合の一つにhead要素にスタイルを設定していく方法があります。

今回はその方法を使っていきます

ダッシュボード

設定

検索エンジン最適化

headに要素を追加

と移動してそこに記述していきます

 

試しにpタグのクラスblue1の背景色を青色にしてみましょう。

次のように記述します

<style>

p1.blue1{

background-color;blue;

}

</style>

 

これで記事中でpタグのblue1というクラスを使うと青色になります

 

ではいってみよう!

記事中には次のように記述します

 

<p class="blue1">pタグのblue1クラス内に書かれた部分の背景色がスタイルシートで設定したように青色になります</p>

するとこうなります。

 

pタグのblue1クラス内に書かれた部分の背景色がスタイルシートで設定したように青色になります

 

これはできたらめちゃくちゃ楽しいです。おぉ!ってなります笑

 

今度は水色にしてみましょう

色 skyblueを使った場合

 

この場合も予めCSSでpタグのskyblueクラスを設定しておきます。

<style>

p.skyblue{

background-color;skyblue;

}

</style>

記事中には次のように記述します。

<p class="skyblue">ここの文字の背景色がskyblueになります</p>

 

するとこうなります

 

ここの文字の背景色がskyblueになります

下線を引く方法とspanタグ HTMLタグ復習①

ホームページやらブログの作成からだいぶ離れていたので タグやCSSの復習と勉強からしていきます。

 

勉強、復習期間は6カ月を予定しています

 

勉強していったらこのページも編集していきます。

タグは全部手打ち派です。

php,java,mysql,androidアプリ作成も中学時代はある程度できてたけど全て忘れました。笑

 

今回は文字に下線を引く方法とspanタグについてです。

 

・下線を引く方法

 

文字に下線を引く場合は 下線を引きたい部分を<u>タグで囲みます。

 

<u>文字に下線を引く</u>

 

そうすると次のようになります。

 

文字に下線が引かれました

 

 

・spanタグについて

 

spanは簡単に言うと

spanタグで囲まれた部分を一つのグループにするという意味で、あまり深い意味があるわけではありません。これが後々CSSとかで役立ってきたはずです。笑

 

例えば次のように記述します

 

<span style=”border-bottom: solid 5px red;”>赤のアンダーライン</span>

 

すると次のようになります

 

赤のアンダーラインが引かれました

 

・borderについて

boderでどこに線を引くかを決めています

今回はbottomを指定しているので 文字の下に線が引かれます。

 

bottom以外にも次のようなものが使えます

bottom 文字の下に線を引く

top 文字の上に線を引く

left 文字の左に線を引く

right 文字の右に線を引く

何も指定しないと文字を前後左右で囲みます。

 

<span style=”border-bottom: solid 5px red;”>下に線が引かれます</span>

下に線が引かれました

 

<span style=”border-top: solid 5px red;”>上に線が引かれます</span>

上に線が引かれました

 

<span style=”border-left: solid 5px red;”>左に線が引かれます</span>

左に線が引かれました

 

<span style=”border-right: solid 5px red;”>右に線が引かれます</span>

右に線が引かれました

 

<span style=”border: solid 5px red;”>前後左右に線が引かれます</span>

前後左右に線が引かれました

 

・solidについて

solidは一本の線という意味です。

solidの他に次のようなものが使えます

 

double 2重線

dotted 点線

dashed 破線

inset 立体的な線

outset 立体的な線

ridge 立体的な線

groove 立体的な線

 

<span style=”border: solid 5px red;”>ノーマルな線が引かれます</span>

ノーマルな線を使いました

 

<span style=”border: double 5px red;”>二重線が引かれます</span>

二重線を使いました

 

<span style=”border: dotted 5px red;”>点線が引かれます</span>

点線を使いました

 

<span style=”border: dashed 5px red;”>破線が引かれます</span>

破線を使いました

 

<span style=”border: inset 5px red;”>insetな線が引かれます</span>

insetを使いました

 

<span style=”border: outset 5px red;”>outsetな線が引かれます</span>

outsetを使いました

 

<span style=”border: ridge 5px red;”>ridgeな線が引かれます</span>

ridgeを使いました

 

<span style=”border: groove 5px red;”>grooveな線が引かれます</span>

grooveを使いました

 

〇pxについて

〇に入る数字によって文字の太さが変わってきます。今回は5pxを使いました